カードローンをする上で知っておきたいのが借り換えです。借り換えとは、現在借りているカードローン会社から他のカードローン会社へ乗り換えることを言います。借り換えをする上でメリットは沢山ありますが、デメリットもあることを理解した上で行いましょう。

借り換えとは、どんなメリットがあるのか

借り換えを考えるときは、現在支払っているカードローンの利息が高いなと感じたときです。カードローンの利息は企業によって異なります。比較的審査が緩い会社は利息が高く、逆に審査の厳しいカードローン会社ほど利息は低い傾向にあります。コレは信頼度が関係しているからです。信頼のある人であれば利息をそこまで支払わなくてもカードローンの利用をすることができます。

しかし返済できるかどうか不安な人はカードローン会社側もお金を貸すときに不安になってしまうでしょう。信頼度が低いからこそ、その代償として少し大目の利息を支払って借り入れをすることが出来るのです。 しかしいつまでも高い利息を支払い続けているとなかなか返済が終わりません。そこで行うのが借り換えです。

今借りているカードローン会社よりも利息が安い会社に切り替えることで、毎月の支払う金額が減ったり、トータルの返済額が減るなどのメリットを得ることが出来ます。金利を大きく減らすことができるのが、借り換えのメリットなのです。

カードローンの借り換えでおすすめなのがアコムです。アコムは金利が18%なので、中小の消費者金融で20%くらいの金利でお金を借りている方はアコムへの借り換えをお勧めします。 アコムは即日融資可能なので、急いでお金を借りたい方におすすめです。詳しくはアコムで即日融資!申込み~借入までの流れをご覧ください。アコムは即日融資可能なだけでなく、限度額は800万円なので借換えに最適です。

借り換えにデメリットはあるのか

借り換えをするときはいくつか注意をしなければいけない部分があります。

まず第一に、借り換えをするときには当然審査が必要となります。今よりも利息の安い会社に変更をするということは、当然今まで借りていたカードローン会社よりも審査の厳しい会社に申し込むこととなるでしょう。必ず借り換えが成功するとは限りません。 そして、借り換えをするときはすでに他社から借り入れをしている状態での審査となります。借り換えという目的はありますが、他社からの借り入れがあることは審査に大きく響くことを理解しましょう。

借り換えをするときは、保証人が発生したり担保が出てくる可能性があります。金利が低いカードローンを利用するときは、そういったリスクが発生する可能性も考慮したうえで行いましょう。借り換えは月々の負担を減らすことが出来るという大きなメリットがありますが、簡単にカードローンの借り換えが出来るという訳でもないので、借り換えを実行するのはなかなか難しいことなのかもしれません。

このページの先頭へ